CSVファイルによる従業員マスタの登録

CSVファイルによる従業員マスタの登録について説明をします。

目次

  1. CSVファイルによる登録のための事前確認
  2. 登録方法

1. CSVファイルによる登録のための事前確認

従業員マスタにおける必須項目について
従業員マスタを登録する際に必須となる項目があります。
ファイルをアップロードする前に、下記の項目が記入された状態か確認することをお勧めします。
・社員番号
・メールアドレス
・ビジネスネーム:姓
・ビジネスネーム:名
・性別
・採用区分
・雇用形態
・入社日
・在職状況
・職種

2. 登録方法

下記の画面にアクセスし、「社員一覧」を選択の上、「ファイルを選択」を押下し、任意のファイルを選択の上、「送信」ボタンを押下します。
http://betterengagee.com/admin/setting/employees/import

3. ファイル内のデータを確認

送信ボタンを押下後、下記の画像のようなウインドウが表示されます。
このウインドウ内では、以下の3点の確認および設定が必要になります。
1. ユニークキーの選択
2. 登録する項目の選択

1. ユニークキーの選択
どのデータを用いてシステム内の従業員データと従業員データを紐づけるか選択をします。
「社員番号」または「メールアドレス」を用いて紐づけることができます。

2. 登録する項目の選択
システムに登録するデータを選択します。
下記の画像のウインドウ内上部に表示されている、水色背景のラベルで表示されている項目がシステムに登録されてい従業員項目です。
下部の表がファイルを読み取った結果になります。
システム内に登録されている従業員項目とファイル内の項目が一致している場合は、自動でデータを判別できますが、ファイル内の項目名がシステムに登録されているものと異なる場合、こちらの動画のように、ドラッグアンドドロップで項目名を紐づける必要があります。

4. データを確認して登録

ファイルを送信すると、下記のようなメールがログインしているユーザーのメールアドレスに送信されます。

メール内のリンクを押下すると、下記のような画面が表示され、登録されるデータを確認できます。
最後に右下の「送信」ボタンを押下するとデータの登録が完了します。