従業員情報のカスタマイズ

BetterEngage内では保存する従業員情報を自由に変更することができます。
本記事では従業員情報の追加方法とデータの登録方法ついて説明します。

目次

  1. BetterEngage内の従業員情報のカスタマイズ
  2. 従業員情報のカスタマイズ方法
  3. カスタマイズした従業員情報の登録方法

1. BetterEngage内の従業員情報のカスタマイズ

BetterEngage内でオリジナルの従業員情報の項目を作成する場合、以下の2つの方法があります。
1. 従業員の基礎情報の一部として登録
2. 新しいカテゴリのデータ項目として登録

1. 従業員の基礎情報の一部として登録
下記の画像のように、プロフィール画面の基礎情報の項目の一つとして登録ができます。

2. 新しいカテゴリのデータ項目として登録

基礎情報とは独立した別画面、下記の画像のようなプロフィール「カスタマイズ項目」画面で表示することもできます。
全く新しい従業員データのカテゴリを作成して管理したい場合はこちらを使います。

2. 従業員情報のカスタマイズ方法

各社オリジナルの項目の登録方法について説明します。
こちらのカスタマイズ項目一覧画面にアクセスします。
こちらの画面より、システムに登録されているカスタマイズ項目を確認することができます。

1. 従業員の基礎情報の一部として登録
従業員の基礎情報を拡充したい場合は、「社員基本情報」の右横の鉛筆アイコンを押下します。

下記の画面が基礎情報にオリジナルの項目を追加する画面になります。
画面内の一つ目のフォームは表示項目名「addition info 1」、データのフォーマットが「文字列」で登録がされています。
データのフォーマットは「文字列」以外に、「数値」など様々なフォーマットを選択でき、選択されたフォーマットに応じてレポート機能での解析が異なります。
例えば、フォーマットが「数値」の項目は「平均」などの算出は行えますが、「文字列」ですと算出することはできません。

2. 新しいカテゴリのデータ項目として登録
新しいカテゴリのデータ項目として管理する場合、同画面の「+新規作成」を押下します。

登録する項目は下記の画像のようにプロフィール画面の「カスタマイズ項目」画面内で対応します。

3. カスタマイズした従業員情報の登録方法

登録した従業員情報のデータの登録方法について説明します。
こちらの画面にアクセスします。

「ファイルを選択してください」を押下し、データ登録するファイルを選択してください。

下記画像の「カスタマイズ項目」よりデータを登録する項目を選択し、こちらのように、ファイル内の該当する列と照らし合わせてください。

4. データを確認して登録する

ファイルを送信すると、下記のようなメールがログインしているユーザーのメールアドレスに送信されます。

メール内のリンクを押下すると、下記のような画面が表示され、登録されるデータを確認できます。
最後に右下の「送信」ボタンを押下するとデータの登録が完了します。